しわカメラ

秋

りんご畑

かわいらしく色づいていく
りんご畑
甘い香りに包まれて過ごす午後

写真

みずみずしく弾けんばかりのつややかさがあり、すっぽり二つの手に包むと適度な重さ。
ほんのりただよう甘い香りに思わず鼻を近づけてしまわずにはいられず、
思い切って一口かじれば、小気味の良い歯ざわりと弾けるような酸味に
気持ちまでしゃきっとしてしまう果物、りんご。

写真

世界中で愛されているりんご。
日本での生産量は青森県が1位で、お隣の岩手県は4位。紫波町にも沢山のりんご農園があります。
りんごの栽培には冬の間と秋口に低温な気候が一定期間必要です。
そのため、岩手などの冷涼な地域は栽培に適しています。
ちなみに紫波町は夏も涼しく過ごしやすいです。日中はある程度気温が上がりますが、夜はエアコン無しでも眠れる快適さ。

写真

りんごの種類はとてもたくさんあります。
岩手でメジャーなのは「ふじ」「ジョナゴールド」「つがる」などですが、
透けるような蜜の入った、糖度レベルの高いブランドりんごも作られギフトとして流通しています。
特に岩手の黄色いりんご「冬恋」は、繊細な繊維で香りもよく、糖度が16度以上もあってとても人気です。

写真

春に花をつけ、夏の太陽を浴び、秋には美しく色づくかわいらしいりんご。
もぎたての香ばしさは格別です。
ゆめもりんご畑が楽しかったみたい。
天気のいい日の午後、サンドイッチと読みかけの本を持ってきて、
りんごの木の下で、その成長を眺めながらのんびり過ごしてみたいですね。

写真

ここで、出会えます。

りんご畑

秋になると紫波の至る所で見られます。

Top